アクセス

係留場所周辺地図

係留場所
五島列島下五島福江島
長崎県五島市岐宿町岐宿「水之浦港」

アクセス 
世界遺産登録後、交通機関・宿泊施設の予約が取れにくくなっています。
お早めにご予約ください。

フェリー・高速船の場合

長崎港~福江港
ジェットフォイル・・・・・・約1時間25分
 ※クーラー持ち込みできません。
 ※ロッドケース・タックルは持ち込みOK

フェリー椿・フェリー万葉・・約3時間10分
 ※ロッドケース・タックル・クーラー持ち込みOK

博多港~福江港
フェリー太古・・・・・・・・約8時間30分
 ※博多ふ頭23:45発~福江港8:15着
  21:45から乗船できます。(シャワー付き タオル・石鹸は持参してください。)
 午前9:00過ぎには、「五島遊漁船MANA」で出港できます。
 ※ロッドケース・タックル・クーラー持ち込みOK
運休日がありますご確認ください。
 
佐世保港~福江港
高速船・・・・・・・・・・・約1時間55分 ※運休中

航空機の場合

 長崎空港~五島福江空港・・・・約30分
 福岡空港~五島福江空港・・・・約40分

 ロッドケース・タックル・クーラーは、持ち込めるサイズ・重量制限がありますので
 各航空会社に必ずご確認をお願いいたします。
  
五島市へのアクセス詳細については、五島市公式サイト「まるごとう」をご覧ください。

 


 

貨物船の場合(出港時間・到着時間は、かなりアバウトです。) 

長崎港~福江港

知る人ぞ知る番外編超おすすめ!!
常連さんからすると、予約が取れなくなるのであまり知られたくないですが・・・
MANAの船長が良く利用した貨物船です。

第38協徳丸」(定員12名)・・・・・・ 約5時間
貨物船ですから客船と比べないでください。客室は狭いです。
長崎港を24時過ぎ出港、福江港に午前5時過ぎ到着します。
(長崎新聞を五島へ運搬するため、積込みが終了しないと出港しません。時間変更有)

例えば、長崎近郊・佐賀・福岡の方へ (他の方も色々利用方法はあります。)
往路 :金曜日仕事が終わって24時までに長崎港の「第38協徳丸」に乗船する。
土曜日は午前6時過ぎに「五島遊漁船MANA」で出港できます。
復路 :「フェリー椿・万葉」 福江港16:50発で帰ると長崎港20:00着です。
五島市福江に1泊すると日曜日は8時間コースで出港でき2日間釣行可能です。
経費を抑えたい方には、宿泊施設素泊2,000円からあります。

このコースのおすすめポイントは、2日間の休みが有効利用できる。往復とも仮眠できる。(復路3時間は爆睡間違いなし)大好きな釣りが長くできる。交通費が安い。(貨物船&フェリー:往復5500円程度) 
※ロッドケース・タックル・クーラー持ち込みOK
運休日(通常は日曜日)がありますご確認ください。

「第38協徳丸」乗船時の注意事項 必ず守ってください。
第38協徳丸の乗船方法は、普通のアルミハシゴを船べりに掛けているだけのため飲み過ぎて乗船すると大変危険です。
 大潮の満潮時は特に注意、干潮前後が乗船しやすいです 。
乗船後船内で騒ぐと乗組員が仮眠中のため乗船拒否されますので、くれぐれも注意してください。
 貨物船は朝方から停泊していますので夕方から乗船できます。
釣りシーズンは釣り人の利用が多いので早めの予約が必要です。
※貨物船のエンジン音がうるさいです。(耳栓で軽減できます。)
 

「第38恊徳丸」 船室8帖テレビ付、毛布(無料)数枚

第38恊徳丸

船室 8帖

 

第38恊徳丸 五島汽船

テレビ付

 

第38恊徳丸 テレビ付 五島汽船 

 



貨物フェリーの場合 (出港時間・到着時間は、かなりアバウトです。)

長崎港~福江港

「フェリーさくらⅡ」 (ドライバー優先 定員12名)
 車の輸送費は、九州商船「フェリー椿・万葉」より安いです。
 釣り客の場合は、九州商船「フェリー椿・万葉」より高くなります。フェリーより3時間程度早く着きます。
 
長崎港発(かなり早めに乗船してください。)
1便 午前5:30頃発  福江港着 午前8:30頃~9:00頃 ※ジェットフォイルより安く、福江港に早く着きます。
2便 17:00頃発    福江港着 20:30頃~21:00頃 平日のみ運行
※土曜・日曜・祭日は1便のみ運航
※ロッドケース・タックル・クーラー持ち込みOK
※ 運休日がありますご確認ください。


 


貨物船の予約 五島汽船協業組合

長崎港から乗船 
095-826-7696 
フェリーさくらⅡ・第38協徳丸

福江港から乗船 
0959-72-5622 
フェリーさくらⅡ・第38協徳丸